外国語で無料相談

■ ご案内

地域で暮らす外国人の方々が快適に過ごすための日常生活相談、情報提供、外国人支援活動先の紹介などを、多言語で行っています。外国人の方、日本人の方、どなたでも相談できます。相談は無料です。
※相談者の個人情報は厳守します。
※本事業は、西東京市の委託により、NIMICが運営しています。

たとえば、こんなとき…

・日常生活に悩みや不安がある
・どこに相談していいか分からない
・病院や学校について聞きたい
・日本語教室を探している
・いろいろな手続きの仕方を教えてほしい
・外国人向けの情報が知りたい
・多言語の情報紙がほしい
・国際交流に興味がある
・国際交流、多文化共生のボランティアがしたい
・通訳や翻訳のボランティア活動に参加したい
・近くに困っている外国人がいる

テレビ電話による多言語通訳サービスについて

言葉の心配をせずに相談ができるように、これまでの対面での多言語相談(英語、中国語、韓国語、スペイン語、日本語。言語によって通訳がいる日時が異なります )に加えて、2020年11月2日より、西東京市多文化共生センターに設置してあるタブレット端末を用いたテレビ電話による多言語サービスを導入しました。対応言語は、以下の16言語です。西東京市多文化共生センターの相談員がテレビ電話を操作し、通訳とつなぎますので、お気軽に来所いただき、ご相談ください。
【対応言語】英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、フィリピン語、タイ語、ネパール語、ヒンディー語、ベトナム語、フランス語、ロシア語、インドネシア語、クメール語、ミャンマー語、日本語

■相談の場所・連絡先および相談時間

・場所:西東京市多文化共生センター     
    西東京市南町5-6-18 イングビル1階     
    (西武新宿線 田無駅南口 徒歩2分。下にあるアクセスマップでご確認ください。)
・電話&FAX:042-461-0381
・開所曜日:月曜日~金曜日(祝日および年末年始(12月27日~1月4日)を除く)
・開所時間:午前10時~午後4時(12時~13時は昼休み)
・多言語の対応時間  
 1)テレビ電話による多言語相談(16言語。来所いただきます)    
   上記の時間ならいつでも可能です。 
 2)対面または電話での多言語相談    
   言語によって通訳が西東京市多文化共生センターにいる日時が異なります。   
   以下の基本パターンをご確認ください。    
   月により、変更の可能性がありますので、下の「変更点」も合わせてご確認ください。
   また、スペイン語は曜日が予告なく変更になることがあります。事前にお問い合わせください。

●基本パターン  
 〇:10時~12時、13時~16時  
 △:13時~16時 
 ▲:13時~15時

TV
電話

英語
スペイン語
中国語
韓国語

●10月の変更点  
 韓国語:【追加】10月8日(金)13時~15時
●11月の変更点(10月末にお知らせします)

<アクセスマップ>
 西武新宿線 田無駅南口 徒歩2分

 市の相談窓口『西東京市多文化共生センター』の場所は赤色のピン(マーカー)のところです。



そのほかの在留外国人向け専門相談

東京都国際交流委員会のリレー相談会
 こちらの言語でのリーフレットがあります(日本語、英語、中国語、韓国語、タガログ語、フランス語、ロシア語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ミャンマー語、インドネシア語、ベトナム語)

・外国人のためのDV相談(詳細はこちら。(外部リンク:東京ウィメンズプラザ))
 こちらの言語でのリーフレットがあります(日本語、英語、中国語、韓国語、タイ語、タガログ語)


>このページのトップへ