これまでのイベント


ここでは、2018ねんがつからの重要じゅうようなイベント・活動かつどうあたらしいじゅん紹介しょうかいします。

2021ねん
NIMIC Online Workshop 日本にほん文化ぶんか水引みずひきでアクセサリーをつくろう[2021ねん 10がつ16にち]
西東京市にしとうきょうし 日本語にほんごスピーチコンテスト2021 [2021ねん10がつ3日みっか]
小学校しょうがっこう入学にゅうがくするまえいえひと小学校しょうがっこうのことをるためのかい [2021ねん9がつ4日よっか]
・(オンライン)留学生りゅうがくせいホームビジット [2021ねん6がつ27にち]
日本語にほんご教室きょうしつ中学部ちゅうがくぶ終了しゅうりょうしき中学ちゅうがく3年生ねんせいわりのしき)[2021ねん3がつ25にち]
ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶ終了しゅうりょうしき小学しょうがく6年生ねんせいわりのしき)[2021ねん3がつ19にち、3がつ21にち]
来年らいねん小学校しょうがっこう入学にゅうがくするどものいる|外国がいこく》から保護ほごしゃ父母ふぼなどどもをそだてているひと)のための説明せつめいかい[2021ねん1がつ24にち]

2020ねん
ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶゲーム大会たいかい  [2020ねん12がつ]
・「どもに日本語にほんごおしえているボランティア」のための講座こうざ [2020ねん9がつ]
・[NIMIC会員かいいんのためのイベント]zoomで多文化たぶんかサロンモンゴルへんだい2かい 「モンゴルってどんな国?」 [2020ねん9がつ]
西東京市にしとうきょうし日本語にほんごボランティアフォローアップ講座こうざ「コロナ時代じだい地域ちいき活動かつどうのために~オンラインを使つかったzoomの活用かつよう~」[2020ねんがつ]
・〔NIMIC会員かいいんのためのイベント〕zoomで多文化たぶんかサロンフランスへんだい1かい 「パリからのゲストと」 [2020ねん8がつ]
・「ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶワンピースデザインコンテスト」[2020ねん5がつ]
・『地元じもと田無たなしのうどんつくり』体験会たいけんかい [2020ねん1がつ]

2019ねん
西東京市にしとうきょうし 日本語にほんごスピーチコンテスト[2019ねん12がつ]
多文化たぶんか体験たいけんwith Kids『世界せかいどものおもちゃであそぼう!』[2019ねん9がつ]
浴衣ゆかた夏祭なつまつり [2019ねん7がつ]
留学生りゅうがくせいホームビジット [2019ねん6がつ]
・『江戸えど東京とうきょうたてものえん見学けんがくとお花見はなみ交流会こうりゅうかい [2019ねん3がつ]
多言語たげんごたのしく! [2019ねん3がつ]
世界せかいともだちプロジェクト[2019ねん2がつ]

2018ねん
田無たなし神社じんじゃ例大祭れいたいさいツアー [2018ねん10がつ]
・サリーをたのしむインドの女子会じょしかい [2018ねん6がつ]


■NIMIC Online Workshop 日本にほん文化ぶんか水引みずひきでアクセサリーをつくろう

【イベント内容ないよう
自分じふんいえなどからオンラインで参加さんかし、画面がめんうつっているみんなと一緒いっしょ水引みずひきつくるイベントです。
とき:2021ねん10がつ16にち午前ごぜん10~11
30ぷん
対象たいしょう西東京市にしとうきょうしんでいるひとはたらいたり、学校がっこうっている)16さい以上いじょうひと、かんたんな日本にほんのできるひと。 
定員ていいん:8にんおおいときは抽選ちゅうせんします)
費用ひよう無料むりょう水引みずひき使つかうものはイベントのまえいえおくります)

【イベント報告ほうこく
10がつ16にちに、水引みずひき使つかってアクセサリーをつくる、外国人がいこくじんけワークショップを、オンラインでやりました。そのは7にん自分じふんいえから参加さんか。コロナ感染かんせんひろがったので、人々ひとびとって活動かつどうするのがむずかしくなり、一人ひとりだけになるひとえているなか水引みずひき意味いみである「ひとひととのきずな(つながり)やえん(むすびつき)」をかんがえて、あわじむすびのアクセサリーをつくりました。先生せんせいがZoomの画面がめんからつくり方をおしえました。うまくつくれたひとも、こまかいうごきに苦労くろうするひともいました。おたがいに作品さくひんったり、参加さんかしゃみんなではなったり、たのしい時間じかんでした。参加さんかしたひとからは、「はじめての体験たいけんで、たのしかった」「つぎなにかをつくるイベントに参加さんかしたい」などの感想かんそうがありました。

西東京市にしとうきょうし 日本語にほんごスピーチコンテスト2021

【イベント内容ないよう
西東京市にしとうきょうしむ・まなぶ・はたら外国人がいこくじん日本にほん生活せいかつしてかんじたことやかんがえたこと、母国ぼこくへのおもいを日本にほんでスピーチします。新型しんがたコロナ感染かんせん拡大かくだいしているため、今年ことしは、Zoomによるオンラインライブでおこなうことになりました。
日時にちじ:10がつ3日みっかにち)13:30~15:30
主催しゅさい:NIMIC 
共催きょうさい西東京市にしとうきょうし

【イベント報告ほうこく
10がつ3日みっかにち午後ごご西東京市にしとうきょうし日本にほんスピーチコンテスト2021」をおこないました。今年ことしなつ新型しんがたコロナウイルス感染かんせん拡大かくだいのため、コール田無たなしおこなうことをめてイングビルの西東京市にしとうきょうし多文化たぶんか共生きょうせいセンターからZoomによるオンラインライブでおこないました。コロナに感染かんせんしないために消毒しょうどくやアクリルばんてたり、ひとひとあいだおおったり、できることは全部ぜんぶしました。発表はっぴょうしゃ7にんみなさん素晴すばらしいスピーチをおこない、西東京市長にしとうきょうしちょうしょう武蔵野むさしの大学だいがく学長がくちょうしょう、NIMICしょうえらばれました。市内しない市外しがいからやく40にんがZoomで参加さんかし、とてもいいコンテストでした。「一生懸命いっしょうけんめい日本にほんでスピーチをするみなさんは素晴すばらしいとおもった」とのコメントがたくさんました。

西東京市にしとうきょうし日本にほんスピーチコンテスト2021」のほんこちらのページから(日本にほんだけです。)



小学校しょうがっこう入学にゅうがくするまえいえひと小学校しょうがっこうのことをるためのかい

9がつ4日よっか)に小学校しょうがっこう入学にゅうがくまえ説明せつめいかい小学校しょうがっこうに入るまえ小学校しょうがっこう必要ひつようなものや保護ほごしゃっておきたいことなどを説明せつめいしました)
去年きょねんとてもいてやくったとう感想かんそうがたくさんありました。
今年ことしはもうすこくわしいこともはな予定よていです。あきふゆの2かいありますが、すこ内容ないようちがいます。あきときは、日本にほん学校がっこうについてれていない外国がいこくじん保護ほごしゃはよくわかってやくったそうです。
ふゆときは、もっとたくさんの保護ほごしゃいてもらいたいとおもっています。


■(オンライン)留学生りゅうがくせいホームビジット

6/27(にち)に10からオンラインで「留学生りゅうがくせいホームビジット」がありました。今回こんかいはじめてオンラインでやりました。受入うけい家庭かてい7家庭かてい留学生りゅうがくせい8にん(3大学だいがく、7かこく)が参加さんかしました。
最初さいしょ参加さんかしゃ全員ぜんいん画面がめん集合しゅうごうして自己じこ紹介しょうかいをしました。そのあと多言語たげんごでのあいさつや方言ほうげん地方ちほう言葉ことば)を使つかったゲームをして緊張きんちょうってから小部屋こべやかれて留学生りゅうがくせい受入うけい家庭かてい交流こうりゅうしました。最後さいご全員ぜんいんでクイズ大会たいかいをしてみんながたのしみました。これからも交流こうりゅうつづくことをねがっています。


日本語にほんご教室きょうしつ中学部ちゅうがくぶ終了しゅうりょうしき中学ちゅうがく3年生ねんせいわりのしき

3がつ25にち田無たなし公民館こうみんかん視聴覚室しちょうかくしつ終了しゅうりょうしきをしました。1ねんぶりにどもとスタッフ全員ぜんいんあつまりました。ひさしぶりにえたこと、高校こうこう進学しんがくまった卒業生そつぎょうせいをおいわいできたことをみんながよろこびました。修了証しゅうりょうしょとアルバムを卒業生そつぎょうせいわたし、全員ぜんいん卒業生そつぎょうせい一言ひとことずつおいわいの言葉ことばいました。卒業生そつぎょうせいはこれから高校こうこうでやりたいことやスタッフにありがとうの気持きもちをつたえました。1・2年生ねんせいにも「がんばって」とこえをかけました。卒業生そつぎょうせい言葉ことばに1・2年生ねんせいもうなずいていました。30ぷんくらいのみじか時間じかんでしたがとても感動かんどうした、いいしきでした。


ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶ終了しゅうりょうしき小学しょうがく6年生ねんせいわりのしき

谷戸やと教室きょうしつは3がつ19にちきん)、向台むこうだい教室きょうしつは21にちにち)におこないました。
コロナ感染かんせんけながら、谷戸やと教室きょうしつでは谷戸やと公民館こうみんかんおこないました。(学習がくしゅうしゃ1人ひとり家族かぞく・スタッフ20にん
向台むこうだい教室きょうしつでは、学習がくしゅうしゃとスタッフ数人すうにんあつまり、ほかのスタッフはオンラインで参加さんかしました。(学習がくしゅうしゃ1人ひとり家族かぞく・スタッフ15にん
学習がくしゅうしゃ家族かぞくども日本語にほんご教室きょうしつ感謝かんしゃのあいさつをし、スタッフは感動かんどうしました。
2人ふたり中学部ちゅうがくぶでも頑張がんばってくれることでしょう。


来年らいねん小学校しょうがっこう入学にゅうがくするどものいる|外国がいこく》から保護ほごしゃ父母ふぼなどどもをそだてているひと)のための説明せつめいかい

【イベント内容ないよう
小学校しょうがっこう入学にゅうがくするためには準備じゅんびすることがたくさんあります。
どのようなものが学校がっこう必要ひつようになるか、学校がっこう使つかっているものを写真しゃしんてもらいながら説明せつめいします。
・とき:2021ねん1がつ24にちにち)10:00~11:30
説明せつめい日本語にほんごです。質問しつもん英語えいご中国語ちゅうごくごで、できます。
・オンラインはZoomを使つかいますが、うまく使つかえないひと説明せつめいかいまえ練習れんしゅうすることができます。

【イベント報告ほうこく
1がつ24にちにち)に、オンラインイベント「|外国がいこく》から保護ほごしゃ父母ふぼなどどもをそだてている人)のための入学にゅうがくまえ説明せつめいかい」をしました。保護ほごしゃが11にん参加さんかしました。入学にゅうがくまでにどもにおしえること、入学にゅうがくしてから使つか連絡れんらくちょう先生せんせい保護ほごしゃ学校がっこうのことやどものことをつたえるためのノート)のかた学校がっこう使つかうものについてスライドを使つかって説明せつめいしました。説明せつめいわってから、中国語ちゅうごくごとやさしい日本語にほんごのグループにかれて質問しつもんする時間じかんりました。いっしょうけんめいメモをっている参加さんかしゃもいて、必要ひつようなイベントだということがわかりました。イベントで使つかったスライドをダウンロードできます。https://bit.ly/3iYLc2H


ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶゲーム大会たいかい

12がつ19にち)と20日はつかにち)、ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶのゲーム大会たいかいをオンラインでやりました。19にち向台むこうだい教室きょうしつども9人、スタッフ10にん)、20日はつか谷戸やと教室きょうしつども5にん、スタッフ8にん)でした。スタッフがかんがえたゲーム、なぞなぞやジェスチャークイズをしました。また、どもたちはきなほん説明せつめい宝物たからものせて宝物たからもの説明せつめいをしました。1時間じかん30ぷんたのしくあそびました。
いまは1たい1のオンラインの学習がくしゅうをしているひと何人なんにんかいますが、全員ぜんいんあつまることがありません。9かげつはんぶりにったどもたちが、日本語にほんご上手じょうずになり、からだおおきくなっているのにびっくりしました。


■「どもに日本語にほんごおしえているボランティア」のための講座こうざ





9がつ19にち・26にちに、オンライン講座こうざがありました。テーマは「コロナ時代じだい外国人がいこくじんどもたちをたすけること」についてで、講師こうし広島大学ひろしまだいがく櫻井千穂さくらいちほ先生せんせいです。櫻井さくらい先生せんせいはDLAというどものことばのちから調しらべる方法ほうほうかんがえました。Zoomを使つかった指導しどう方法ほうほうをビデオでました。参加さんかしたひとからの感想かんそうです。「とてもかった」「もっと活動かつどうしたいとおもった」「みんなでもっと勉強べんきょうしよう」などがありました。

■ [NIMIC会員かいいんのためのイベント]zoomで多文化たぶんかサロンモンゴルへんだい2かい 「モンゴルってどんな国?」

 

「リモートばん|多文化ぶんか《たぶんか》サロン〜モンゴルってどんなくに?」がありました。
西東京市くにしとうきょうしんでいる夫婦ふうふのアリオンザヤーさんとジグメドドルジさんがモンゴルの文化ぶんか民族みんぞく教育きょういくなどについてはなしました。写真しゃしんをたくさんました。
参加さんかしたひと感想かんそうです。「むかしからの文化ぶんか大切たいせつにするモンゴルと現代的げんだいてきなモンゴルとらないことがたくさんありました」「またちが文化ぶんかはなしきたいです」


西東京市にしとうきょうし日本語にほんごボランティアフォローアップ講座こうざ「コロナ時代じだい地域ちいき活動かつどうのために~オンラインを使つかったzoomの活用かつよう~」

8がつ8日ようかと22にち日本語にほんごボランティアフォローアップ講座こうざがありました。
今年ことし講座こうざはZoomを使つかいました。
テーマは「コロナ時代じだい地域ちいき活動かつどうのために~オンラインを使つかったZoomの活用かつよう~」です。
講師こうし東海大学とうかいだいがく木下理仁きのしたよしひと先生せんせいです。
8日ようかの1回目かいめは、Zoomでなにができるのかを勉強べんきょうしました。22にちの2回目かいめ自分じぶんがホストになったときはどうしたらいいのかを勉強べんきょうしました。20にん参加さんかしました。「おしゃべりがたのしかった」「わからないことをいてよくわかった」「コロナであつまれないときなので、やく講座こうざだった」などの感想かんそうがありました。
たくさんのひとがZoomの使つかかたがわかったら、Zoomを使つかった活動かつどうがふえるとおもいます。


■ zoomで多文化たぶんかサロン フランスへんだい1かい 「パリからのゲストと」

8がつ4日よっかよる、Zoomで多文化たぶんかサロンをしました。
ゲストの名前なまえ白根しらねさんで、フランスのパリに8年間ねんかん んでいます。
仕事しごとは、たか洋服ようふくに、いとやビーズなどでししゅうをすることです。
コロナのために、パリの生活せいかつも かわりました。そのようすをきました。


■「ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶワンピースデザインコンテスト」

コロナのために小学校しょうがっこうども日本語にほんご教室きょうしつやすみだったので、ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶで、ワンピースデザインコンテストをしました。どもと大人おとなが、20にん参加さんかして、23まいあつまりました。32にん投票とうひょうし、どもの・チャンマヤさん、大人おとな・チャンレイチェルさんが一番いちばんになりました。
ほか作品さくひんこちら(PDFファイルがひらきます)


■ 『地元じもと田無たなしのうどんつくり』体験会たいけんかい



 西東京市にしとうきょうし田無たなし公民館こうみんかんで「地元じもとのうどんつくり」をしました。
市内しない在住ざいじゅう在学ざいがく在職ざいしょく外国人がいこくじん男女だんじょ23にん参加さんかしました。NIMICのスタッフ12にんと、うどんのつくりかたをおしえるJAのひとの11にんがうどんをつくりました。外国がいこく参加者さんかしゃはじめてうどんをつくってよろこびました。JAのひとは「はじめてとはおもえないほど上手じょうずでした。かんどおりにうどんができました。そして、参加者さんかしゃがおいしかったとよろこんでうれしいかったです」と感想かんそうがありました。


西東京市にしとうきょうし 日本語にほんごスピーチコンテスト2019

 2019ねん12がつ1日ついたちにち)コール田無たなし多目的たもくてきホールで「西東京市にしとうきょうし日本語にほんごスピーチコンテスト2019」がありました。ども日本語にほんご教室きょうしつまな小学生しょうがくせい3にんのメッセージのあと、12にんひとたちがスピーチをしました。また会場かいじょうには130にん入場者にゅうじょうしゃがあり、スタッフとあわせて参加者さんかしゃは190にんになりました。
このスピーチコンテストは日本語にほんごがうまくはなせることを大切たいせつにしていません。それぞれの発表者はっぴょうしゃ自分じぶん言葉ことばおもいをはなし、コンテストまでに、たくさんの準備じゅんびをしてきたことがよくわかりました。
発表者はっぴょうしゃ全員ぜんいんしょうをもらいました。その一部いちぶ紹介しょうかいします。

西東京市にしとうきょうしちょうしょう: 姜侑姃かんゆうじょんさん
 「おも柳沢やぎさわ未来みらいあゆむ」
武蔵野大学むさしのだいがく学長がくちょうしょう: カマラ ファンタさん
 「日本にほんでのくらし」
・NIMICしょう: アルバロ ゼヒェルスさん
 「西東京にしとうきょうでの日々ひび

 スピーチのあとには、西にしアフリカ、ガーナの太鼓奏者たいこそうしゃニテテ・ボーイさんの太鼓たいこ演奏えんそうとニテテさんのおとうとさんのダンスをたのしみました。また、わったあとの交流こうりゅうパーティでは、スピーチしたひととおきゃくさん、スタッフがスピーチのことをはなしました。たのしいかんでした。


多文化たぶんか体験たいけんwith Kids『世界せかいどものおもちゃであそぼう!』

 イングビル3かい会議室かいぎしつで、多文化たぶんか体験たいけんwith Kids「世界せかいどものおもちゃであそぼう!まわす・げるへん」をしました。参加者さんかしゃは、親子おやこ12くみ大人おとな18にん子供こども16にん)でした。
はじめに二胡にこ縁楽団えんがくだんによる二胡にこ演奏えんそうどものきなきょくもあり、二胡にこおとにあわせてからだをゆらしてたのしそうにいていました。今かいはグループ「どもの広場ひろば」からいろんなくにのおもちゃをりて、そのおもちゃの説明せつめいきました。ドイツ、中国ちゅうごくなどいろんなくにのコマ、ひも使つかってまわすコマ、ひかりながらおとがなるコマなどがあり、どもや大人おとなたのしくまわしてあそびました。会員かいいんからりた韓国かんこくのすごろくや投壺とうこもあり、最後さいごまでいろんなおもちゃであそびました。ほかにも絵本えほんんだり、いたり、つくったりして、たのしいイベントでした。
NIMIC会員かいいん当日とうじつボランティアとしてたすけてくれてかんどおりにわりました。


浴衣ゆかた夏祭なつまつ

 2019ねん7がつ28にち外国人がいこくじん19めいとスタッフ22めい東伏見駅ひがしふしみえきまえ盆踊ぼんおど大会たいかい参加さんかしました。みんなで盆踊ぼんおどりをしました。おどひと午後ごご5田無たなし公民館こうみんかんあつまって、はじめて(ゆかた)をて、電車でんしゃ東伏見駅ひがしふしみえききました。はじめてのおどりでしたが、すぐおぼえてたのしくおどりました。また、まわりのおみせ(やたい)がめずらしく、みんな、おもしろい、たのしい、またたい、と言っていました。


留学生りゅうがくせいホームビジット

 2019ねん6がつだい13かい留学生りゅうがくせいホームビジットがありました。
家庭かていは23、留学生りゅうがくせいは46にん(おとこ19めい、おんな27めい、14かこく)でした。いままでで一番いちばんたくさんのひと参加さんかしてたのしいホームビジットでした。
ホストファミリーはいろいろかんがえて、留学生りゅうがくせいあたたかくむかえました。わったあとに、ホストファミリーのひとが、「日本語にほんご上手じょうずで、気持きもちもつよ留学生りゅうがくせいえて、自分じぶんたちのためにもよかった」とか、留学生りゅうがくせいからは「自分じぶん体験たいけん日本にほん大切たいせつおもと、すごく自分じぶんのためになった」「ホストファミリーは親切しんせつ文化ぶんかちがいや、いろんな人生じんせいはなしがけて、ものすごくためになるかんでした。」などの報告ほうこくがありました。ホストファミリー、留学生りゅうがくせいともに大切たいせつ国際こくさい交流こうりゅうのイベントになりました。


■ 『江戸えど東京とうきょうたてものえん見学けんがくとお花見はなみ交流会こうりゅうかい

 2019ねん3がつ23にち、14にん外国人がいこくじんと11にんのスタッフが、小金井公園こうえん江戸えど東京とうきょうたてものえん」で、むかし建物たてもの街並まちな見学けんがくツアーと、お花見はなみ交流会こうりゅうかいをしました。

むかしふる建物たてものならべていてあるふるいものについて、通訳つうやくしゃ英語えいご中国語ちゅうごくご説明せつめいしました。スタンプ・ラリーもたのしみました。
さむでしたが、さくらしたでお花見はなみ交流会こうりゅうかいをしてたのしみました。
参加さんかした外国人がいこくじん2人ふたりが、これからのイベントにスタッフで参加さんかすることになりました。


多言語たげんごたのしく!

 2019ねん3がつ9日ここのか南町みなみちょうスポーツ・文化ぶんか交流こうりゅうセンター“きらっと”で、だい13かい多言語たげんごたのしく!」をしました。
幼稚ようちえんから小学しょうがく2年生ねんせいまでのども31めい参加さんかしました。先生せんせい英語えいごはなひと3にん(オランダ、フィリピン、インドネシアからひと)と中国ちゅうごくからひとの4にんでした。保護者ほごしゃプログラムは18にん参加さんかで、スタッフはひとれて21にんでした。先生せんせいどもたちが一緒いっしょになってうたったりおどったりする元気げんきなイベントでした。べつ部屋へや保護者ほごしゃプログラムには18にん参加さんかしました。


世界せかいともだちプロジェクト

 オリンピック・パラリンピックにけての世界せかい理解りかいするための授業じゅぎょう世界せかいともだちプロジェクト」をしました。
3ねんかんつづけてきた最後さいごとしで、市内しない小中しょうちゅう学校がっこうで2-4かん授業じゅぎょうをしました。オランダ、バングラデッシュ、韓国かんこくなど11かこくから留学生りゅうがくせい市内しないんでいるひとたちが先生せんせいになって、自分じぶんそだったくにのことをいっしょうけんめいはなしました。
どもたちは「おたがいのことをれば、くにくにの関係はもっとくなる」「日本にほんちがうことはおかしなことじゃない」とちがいがわかることが大切たいせつだとまなびました。この授業じゅぎょう多文化たぶんか共生きょうせいかんがえがそだつことがたのしみです。


田無たなし神社じんじゃ例大祭れいたいさいツアー

 2018ねん10がつ13にち夕方ゆうがた田無たなし神社じんじゃのおまつりをみんなでました。外国がいこくひと17にん西東京市にしとうきょうしむかしからのおまつりをたのしみました。NIMICのスタッフ11にん一緒いっしょきました。
 最初さいしょ田無たなし駅前えきまえで「みこし」(神様かみさまもの)をました。それから、田無たなし神社じんじゃにいっておまいりしました。神社じんじゃ神様かみさまが「みこし」にるところもました。
 また、神社じんじゃにわにでていたおみせたのしみました。
 おまつりは1ねん一度いちどです。西東京市にしとうきょうし外国がいこくひとむかしのおまつりを機会きかいになりました。


■ サリーをたのしむインドの女子会じょしかい

 田無たなし公民館こうみんかんで「サリーをたのしむインドの女子会じょしかい」をしました。
西東京市にしとうきょうしんでいるショバナさんが20まい以上いじょうのサリーをってきました。参加さんかしたひとはサリーのかたならって25にんみんなでサリーをました。
とても素晴すばらしかったです。
サリーはながさ5-5.5m、はば1.2mの1まいぬのです。いろいろな模様もようぬのです。
安全あんぜんピン2ます。
ショバナさんがおしえました。そしてみんながサリーをきました。
サリーをて、インドのお菓子かしべました。インドの文化ぶんかすこることができました。
参加さんかしたひとは、とてもよろこんでいました。


 NIMICは、ほかにもいろいろなイベントをします

 会員かいいんになって、毎月まいつき、メールマガジン「NIMIC通信つうしん」を

 >このページのトップへ