これまでのイベント


ここでは、2018ねんがつからの重要じゅうようなイベント・活動かつどうあたらしいじゅん紹介しょうかいします。

・「どもに日本語にほんごおしえているボランティア」のための講座こうざ [2020ねん9がつ19にち、9がつ26にち]
・[NIMIC会員かいいんのためのイベント]zoomで多文化たぶんかサロンモンゴルへんだい2かい 「モンゴルってどんな国?」 [2020ねん9がつ13にち]
西東京市にしとうきょうし日本語にほんごボランティアフォローアップ講座こうざ「コロナ時代じだい地域ちいき活動かつどうのために~オンラインを使つかったzoomの活用かつよう~」[2020ねんがつ8日ようか、8がつ22にち]
・〔NIMIC会員かいいんのためのイベント〕zoomで多文化たぶんかサロンフランスへんだい1かい 「パリからのゲストと」 [2020ねん8がつ4日よっか]
・「ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶワンピースデザインコンテスト」[2020ねん5がつ]
・『地元じもと田無たなしのうどんつくり』体験会たいけんかい [2020ねん1がつ]
西東京市にしとうきょうし 日本語にほんごスピーチコンテスト[2019ねん12がつ]
多文化たぶんか体験たいけんwith Kids『世界せかいどものおもちゃであそぼう!』[2019ねん9がつ]
浴衣ゆかた夏祭なつまつり [2019ねん7がつ]
留学生りゅうがくせいホームビジット [2019ねん6がつ]
・『江戸えど東京とうきょうたてものえん見学けんがくとお花見はなみ交流会こうりゅうかい [2019ねん3がつ]
多言語たげんごたのしく! [2019ねん3がつ]
世界せかいともだちプロジェクト[2019ねん2がつ]
田無たなし神社じんじゃ例大祭れいたいさいツアー [2018ねん10がつ]
・サリーをたのしむインドの女子会じょしかい [2018ねん6がつ]


■「どもに日本語にほんごおしえているボランティア」のための講座こうざ





9がつ19にち・26にちに、オンライン講座こうざがありました。テーマは「コロナ時代じだい外国人がいこくじんどもたちをたすけること」についてで、講師こうし広島大学ひろしまだいがく櫻井千穂さくらいちほ先生せんせいです。櫻井さくらい先生せんせいはDLAというどものことばのちから調しらべる方法ほうほうかんがえました。Zoomを使つかった指導しどう方法ほうほうをビデオでました。参加さんかしたひとからの感想かんそうです。「とてもかった」「もっと活動かつどうしたいとおもった」「みんなでもっと勉強べんきょうしよう」などがありました。

■ [NIMIC会員かいいんのためのイベント]zoomで多文化たぶんかサロンモンゴルへんだい2かい 「モンゴルってどんな国?」

 

「リモートばん|多文化ぶんか《たぶんか》サロン〜モンゴルってどんなくに?」がありました。
西東京市くにしとうきょうしんでいる夫婦ふうふのアリオンザヤーさんとジグメドドルジさんがモンゴルの文化ぶんか民族みんぞく教育きょういくなどについてはなしました。写真しゃしんをたくさんました。
参加さんかしたひと感想かんそうです。「むかしからの文化ぶんか大切たいせつにするモンゴルと現代的げんだいてきなモンゴルとらないことがたくさんありました」「またちが文化ぶんかはなしきたいです」


西東京市にしとうきょうし日本語にほんごボランティアフォローアップ講座こうざ「コロナ時代じだい地域ちいき活動かつどうのために~オンラインを使つかったzoomの活用かつよう~」

8がつ8日ようかと22にち日本語にほんごボランティアフォローアップ講座こうざがありました。
今年ことし講座こうざはZoomを使つかいました。
テーマは「コロナ時代じだい地域ちいき活動かつどうのために~オンラインを使つかったZoomの活用かつよう~」です。
講師こうし東海大学とうかいだいがく木下理仁きのしたよしひと先生せんせいです。
8日ようかの1回目かいめは、Zoomでなにができるのかを勉強べんきょうしました。22にちの2回目かいめ自分じぶんがホストになったときはどうしたらいいのかを勉強べんきょうしました。20にん参加さんかしました。「おしゃべりがたのしかった」「わからないことをいてよくわかった」「コロナであつまれないときなので、やく講座こうざだった」などの感想かんそうがありました。
たくさんのひとがZoomの使つかかたがわかったら、Zoomを使つかった活動かつどうがふえるとおもいます。


■ zoomで多文化たぶんかサロン フランスへんだい1かい 「パリからのゲストと」

8がつ4日よっかよる、Zoomで多文化たぶんかサロンをしました。
ゲストの名前なまえ白根しらねさんで、フランスのパリに8年間ねんかん んでいます。
仕事しごとは、たか洋服ようふくに、いとやビーズなどでししゅうをすることです。
コロナのために、パリの生活せいかつも かわりました。そのようすをきました。


■「ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶワンピースデザインコンテスト」

コロナのために小学校しょうがっこうども日本語にほんご教室きょうしつやすみだったので、ども日本語にほんご教室きょうしつ小学部しょうがくぶで、ワンピースデザインコンテストをしました。どもと大人おとなが、20にん参加さんかして、23まいあつまりました。32にん投票とうひょうし、どもの・チャンマヤさん、大人おとな・チャンレイチェルさんが一番いちばんになりました。
ほか作品さくひんこちら(PDFファイルがひらきます)


■ 『地元じもと田無たなしのうどんつくり』体験会たいけんかい



 西東京市にしとうきょうし田無たなし公民館こうみんかんで「地元じもとのうどんつくり」をしました。
市内しない在住ざいじゅう在学ざいがく在職ざいしょく外国人がいこくじん男女だんじょ23にん参加さんかしました。NIMICのスタッフ12にんと、うどんのつくりかたをおしえるJAのひとの11にんがうどんをつくりました。外国がいこく参加者さんかしゃはじめてうどんをつくってよろこびました。JAのひとは「はじめてとはおもえないほど上手じょうずでした。かんどおりにうどんができました。そして、参加者さんかしゃがおいしかったとよろこんでうれしいかったです」と感想かんそうがありました。


西東京市にしとうきょうし 日本語にほんごスピーチコンテスト

 2019ねん12がつ1日ついたちにち)コール田無たなし多目的たもくてきホールで「西東京市にしとうきょうし日本語にほんごスピーチコンテスト2019」がありました。ども日本語にほんご教室きょうしつまな小学生しょうがくせい3にんのメッセージのあと、12にんひとたちがスピーチをしました。また会場かいじょうには130にん入場者にゅうじょうしゃがあり、スタッフとあわせて参加者さんかしゃは190にんになりました。
このスピーチコンテストは日本語にほんごがうまくはなせることを大切たいせつにしていません。それぞれの発表者はっぴょうしゃ自分じぶん言葉ことばおもいをはなし、コンテストまでに、たくさんの準備じゅんびをしてきたことがよくわかりました。
発表者はっぴょうしゃ全員ぜんいんしょうをもらいました。その一部いちぶ紹介しょうかいします。

西東京市にしとうきょうしちょうしょう: 姜侑姃かんゆうじょんさん
 「おも柳沢やぎさわ未来みらいあゆむ」
武蔵野大学むさしのだいがく学長がくちょうしょう: カマラ ファンタさん
 「日本にほんでのくらし」
・NIMICしょう: アルバロ ゼヒェルスさん
 「西東京にしとうきょうでの日々ひび

 スピーチのあとには、西にしアフリカ、ガーナの太鼓奏者たいこそうしゃニテテ・ボーイさんの太鼓たいこ演奏えんそうとニテテさんのおとうとさんのダンスをたのしみました。また、わったあとの交流こうりゅうパーティでは、スピーチしたひととおきゃくさん、スタッフがスピーチのことをはなしました。たのしいかんでした。


多文化たぶんか体験たいけんwith Kids『世界せかいどものおもちゃであそぼう!』

 イングビル3かい会議室かいぎしつで、多文化たぶんか体験たいけんwith Kids「世界せかいどものおもちゃであそぼう!まわす・げるへん」をしました。参加者さんかしゃは、親子おやこ12くみ大人おとな18にん子供こども16にん)でした。
はじめに二胡にこ縁楽団えんがくだんによる二胡にこ演奏えんそうどものきなきょくもあり、二胡にこおとにあわせてからだをゆらしてたのしそうにいていました。今かいはグループ「どもの広場ひろば」からいろんなくにのおもちゃをりて、そのおもちゃの説明せつめいきました。ドイツ、中国ちゅうごくなどいろんなくにのコマ、ひも使つかってまわすコマ、ひかりながらおとがなるコマなどがあり、どもや大人おとなたのしくまわしてあそびました。会員かいいんからりた韓国かんこくのすごろくや投壺とうこもあり、最後さいごまでいろんなおもちゃであそびました。ほかにも絵本えほんんだり、いたり、つくったりして、たのしいイベントでした。
NIMIC会員かいいん当日とうじつボランティアとしてたすけてくれてかんどおりにわりました。


浴衣ゆかた夏祭なつまつ

 2019ねん7がつ28にち外国人がいこくじん19めいとスタッフ22めい東伏見駅ひがしふしみえきまえ盆踊ぼんおど大会たいかい参加さんかしました。みんなで盆踊ぼんおどりをしました。おどひと午後ごご5田無たなし公民館こうみんかんあつまって、はじめて(ゆかた)をて、電車でんしゃ東伏見駅ひがしふしみえききました。はじめてのおどりでしたが、すぐおぼえてたのしくおどりました。また、まわりのおみせ(やたい)がめずらしく、みんな、おもしろい、たのしい、またたい、と言っていました。


留学生りゅうがくせいホームビジット

 2019ねん6がつだい13かい留学生りゅうがくせいホームビジットがありました。
家庭かていは23、留学生りゅうがくせいは46にん(おとこ19めい、おんな27めい、14かこく)でした。いままでで一番いちばんたくさんのひと参加さんかしてたのしいホームビジットでした。
ホストファミリーはいろいろかんがえて、留学生りゅうがくせいあたたかくむかえました。わったあとに、ホストファミリーのひとが、「日本語にほんご上手じょうずで、気持きもちもつよ留学生りゅうがくせいえて、自分じぶんたちのためにもよかった」とか、留学生りゅうがくせいからは「自分じぶん体験たいけん日本にほん大切たいせつおもと、すごく自分じぶんのためになった」「ホストファミリーは親切しんせつ文化ぶんかちがいや、いろんな人生じんせいはなしがけて、ものすごくためになるかんでした。」などの報告ほうこくがありました。ホストファミリー、留学生りゅうがくせいともに大切たいせつ国際こくさい交流こうりゅうのイベントになりました。


■ 『江戸えど東京とうきょうたてものえん見学けんがくとお花見はなみ交流会こうりゅうかい

 2019ねん3がつ23にち、14にん外国人がいこくじんと11にんのスタッフが、小金井公園こうえん江戸えど東京とうきょうたてものえん」で、むかし建物たてもの街並まちな見学けんがくツアーと、お花見はなみ交流会こうりゅうかいをしました。

むかしふる建物たてものならべていてあるふるいものについて、通訳つうやくしゃ英語えいご中国語ちゅうごくご説明せつめいしました。スタンプ・ラリーもたのしみました。
さむでしたが、さくらしたでお花見はなみ交流会こうりゅうかいをしてたのしみました。
参加さんかした外国人がいこくじん2人ふたりが、これからのイベントにスタッフで参加さんかすることになりました。


多言語たげんごたのしく!

 2019ねん3がつ9日ここのか南町みなみちょうスポーツ・文化ぶんか交流こうりゅうセンター“きらっと”で、だい13かい多言語たげんごたのしく!」をしました。
幼稚ようちえんから小学しょうがく2年生ねんせいまでのども31めい参加さんかしました。先生せんせい英語えいごはなひと3にん(オランダ、フィリピン、インドネシアからひと)と中国ちゅうごくからひとの4にんでした。保護者ほごしゃプログラムは18にん参加さんかで、スタッフはひとれて21にんでした。先生せんせいどもたちが一緒いっしょになってうたったりおどったりする元気げんきなイベントでした。べつ部屋へや保護者ほごしゃプログラムには18にん参加さんかしました。


世界せかいともだちプロジェクト

 オリンピック・パラリンピックにけての世界せかい理解りかいするための授業じゅぎょう世界せかいともだちプロジェクト」をしました。
3ねんかんつづけてきた最後さいごとしで、市内しない小中しょうちゅう学校がっこうで2-4かん授業じゅぎょうをしました。オランダ、バングラデッシュ、韓国かんこくなど11かこくから留学生りゅうがくせい市内しないんでいるひとたちが先生せんせいになって、自分じぶんそだったくにのことをいっしょうけんめいはなしました。
どもたちは「おたがいのことをれば、くにくにの関係はもっとくなる」「日本にほんちがうことはおかしなことじゃない」とちがいがわかることが大切たいせつだとまなびました。この授業じゅぎょう多文化たぶんか共生きょうせいかんがえがそだつことがたのしみです。


田無たなし神社じんじゃ例大祭れいたいさいツアー

 2018ねん10がつ13にち夕方ゆうがた田無たなし神社じんじゃのおまつりをみんなでました。外国がいこくひと17にん西東京市にしとうきょうしむかしからのおまつりをたのしみました。NIMICのスタッフ11にん一緒いっしょきました。
 最初さいしょ田無たなし駅前えきまえで「みこし」(神様かみさまもの)をました。それから、田無たなし神社じんじゃにいっておまいりしました。神社じんじゃ神様かみさまが「みこし」にるところもました。
 また、神社じんじゃにわにでていたおみせたのしみました。
 おまつりは1ねん一度いちどです。西東京市にしとうきょうし外国がいこくひとむかしのおまつりを機会きかいになりました。


■ サリーをたのしむインドの女子会じょしかい

 田無たなし公民館こうみんかんで「サリーをたのしむインドの女子会じょしかい」をしました。
西東京市にしとうきょうしんでいるショバナさんが20まい以上いじょうのサリーをってきました。参加さんかしたひとはサリーのかたならって25にんみんなでサリーをました。
とても素晴すばらしかったです。
サリーはながさ5-5.5m、はば1.2mの1まいぬのです。いろいろな模様もようぬのです。
安全あんぜんピン2ます。
ショバナさんがおしえました。そしてみんながサリーをきました。
サリーをて、インドのお菓子かしべました。インドの文化ぶんかすこることができました。
参加さんかしたひとは、とてもよろこんでいました。


 NIMICは、ほかにもいろいろなイベントをします

 会員かいいんになって、毎月まいつき、メールマガジン「NIMIC通信つうしん」を

 >このページのトップへ