NIMICの説明(せつめい)

代表だいひょうのあいさつ


 代表だいひょう理事りじ 山辺やまべ 真理子まりこ

 NIMICは2006ねんにできました。そのとき代表だいひょうは、佐々木瑞枝ささきみずえさんでした。わたしは、2016ねんつぎ代表だいひょうになりました。
NIMICができてから10ねんかん世界せかい中でたくさんのひとたちがべつ場所ばしょ移動いどうしました。日本にほんでは、外国人がいこくじん仕事しごと毎日まいにち生活せいかつどもの教育きょういくなどについて、いろいろな問題もんだいがあることがわかりました。そして、それらの問題もんだい解決かいけつしようと、みんなでかんがえました。その10ねんかん、NIMICは会員かいいんといっしょに、西東京市にしとうきょうし多文化たぶんか共生きょうせいすすめるためにいろいろなことをしました。わたしはその責任者せきにんしゃでした。2019ねんはるに、日本にほんは、外国人がいこくじんにもっと日本にほん仕事しごとをしてもらうことにしました。日本にほん社会しゃかいわるとおもいましたが、そのまえ新型しんがたコロナウィルスがはやり、外国人がいこくじん日本にほんられなくなりました。NIMICは外国人がいこくじん日本人にほんじん交流こうりゅうする計画けいかくかんがえていましたが、できなくなりました。こまっている外国人がいこくじんたすけることも、やりかたをもう一度いちどかんがえなければなりません。
 ひとひとときや、あつまるときは、コロナウィルスがひろがらないように、注意ちゅうい必要ひつようです。いまできることをかんがえて、すこしずつやっていきたいとおもいます。いろいろな文化ぶんかなに大切たいせつにするかはひとによってちがいますが、そのちがいは大切たいせつです。また、一人ひとりではできないことも手伝てつだってくれるひとがいればできることもあります。いまなにができるか、なにをやったらいいかをみなさんといっしょにかんがえましょう。そして、みやすい西東京市にしとうきょうしつくりましょう。

2021ねん7がつ 西東京市にしとうきょうし市長室しちょうしつで ひだりから 石坂いしざか副代表ふくだいひょう理事りじ池澤いけざわ市長しちょう山辺やまべ代表だいひょう理事りじ田辺たなべ副代表ふくだいひょう理事りじ


■NIMICができてからこれまで

 2004ねん9月からやく1ねんかん、「国際こくさい交流こうりゅう組織そしき設立せつりつ検討けんとう懇談会こんだんかい」がありました。西東京市にしとうきょうしちょうあつめたひとたちと普通ふつう市民しみん参加さんかしてはなし合い、「多文化たぶんか共生きょうせい社会しゃかいけて」という報告書ほうこくしょをつくりました。その報告書ほうこくしょいたひとたちが中心ちゅうしんになって、2006ねん3がつに、NPO法人ほうじん西東京市にしとうきょうし多文化たぶんか共生きょうせいセンター(NIMIC:ニミック)をつくりました。
2020ねんは、NIMICができてから15ねんです。会員かいいんやく200にんで、いろいろなことをしてます。(した活動かつどう内容ないようんでください))


活動かつどうするときのかんがかた

 わたしたちは、ちが文化ぶんかのなかでらしてきたひとたちと一緒いっしょに「多文化たぶんか共生きょうせい社会しゃかい」をつくっていきたいとおもっています。その社会しゃかいでは、宗教しゅうきょうしんじることがちがっていても、生活せいかつ習慣しゅうかんちがっていても大丈夫だいじょうぶです。おたがいに理解りかいして、おたがいを大切たいせつにします。へんひとだとおもったり、仲間なかまはずれにしたりしません。そうすれば、世界せかい平和へいわにつながるでしょう。外国人がいこくじんみやすい社会しゃかいは、ども、としを取ったひとしょうがいのあるひとなど、みんながみやすい社会しゃかいだとおもいます。みやすい地域ちいきつくるために、そのかんがかたひろげたり、手伝てつだいが必要ひつようひとたすけたりしていきます。

キャッチフレーズ「ともにみ、ともにきる」

 NIMICは、2020ねんにキャッチフレーズをNIMIC会員かいいんから募集ぼしゅうしました。会員かいいん投票とうひょうしてもらい、NIMIC理事りじえらんで「ともにみ、ともにきる」にまりました。
 このキャッチフレーズが、どのようにかんがえてできたかを、おらせします。

「ともにみ、ともにきる」
『NIMICのおもいを、やさしいことばで、わかりやすくいたいとおもいました。
わたしたちは、ひとりひとりちがった理由りゆう西東京市にしとうきょうしんでいます。
くに地域ちいき国籍こくせき宗教しゅうきょう人種じんしゅおな文化ぶんか人々ひとびと年齢ねんれい性別せいべつ障害しょうがいがあるかないか、社会的地位しゃかいてきちいなどいろいろとちがひとたちがんでいます。
「ともにみ」は、そういうひとたちが、自分じぶんのすぐとなりんでいて、生活せいかつしていることをみんながわかるようにあわらしています。
「ともにきる」は、すべてのひとが、それぞれのちがいをわかりって、おたがいを尊重そんちょうして、協力きょうりょくしてみんながたのしく、元気げんききることができる社会しゃかいを作ろうというわたしたちのつよ気持きもちをあわらしています。
たくさんのひとたちが、このキャッチフレーズを自分じぶんちかいことだとかんじ、そのなかにあるかんがえがすこしでも現実げんじつになるといとおもっています。』

 NIMICはこのキャッチフレーズでNIMICがなんのために活動かつどうするかを、わかりやすい言葉ことばあわらします。「withコロナ」の時代じだいあたらしい多文化共生たぶんかきょうせい社会しゃかいみなさんと一緒いっしょにつくっていきたいです。 

■SDGsも大切たいせつにしています

 SDGsは、世界せかいが2030ねんまでに目標もくひょうにすることを17にまとめたものです。国連こくれん会議かいぎで決まりました。わたしたちみんなが、これを目標もくひょう行動こうどうすれば、世界せかいはよくなります。NIMICは、No.3(健康けんこう福祉ふくし)、No.4(しつたか教育きょういくをみんなに)、No.5(ジェンダー平等びょうどう)、No.10(ひとくに平等びょうどうをなくそう)、No.11(つづけられるまちづくりを)、No.16(平和へいわ公正こうせいをすべてのひとに)、No.17(協力きょうりょくして目標もくひょう達成たっせいしよう)を目指めざします。




活動かつどう内容ないよう

1.多文化たぶんか理解りかいすすめるために

ちいさな交流こうりゅう活動かつどう
外国人がいこくじん住民じゅうみん日本にほん文化ぶんかり、地域ちいきひとたちと交流こうりゅうする活動かつどうです。留学生りゅうがくせいけホームビジット、浴衣ゆかた盆踊ぼんおどり、日本語にほんごスピーチコンテストと交流会こうりゅうかいなどがあります。
過去かこのイベントを
どものための活動かつどう
ちいさいどもから中学生ちゅうがくせいのために、それぞれに合った外国人がいこくじんとの交流こうりゅう活動かつどうがあります。「多文化たぶんか体験たいけんwith Kids」、「世界せかいともだちプロジェクト」、「こども対象たいしょう 多言語たげんごたのしく」、などです。
音楽おんがくとおしての多文化たぶんか理解りかい
いろいろなイベントのときに、外国がいこく楽器がっきいてもらうことがあります。音楽おんがくなにかをかんじることが、多文化たぶんか理解りかいすすめるとおもいます。
市民しみんまつり
西東京市にしとうきょうし市民しみんまつりは毎年まいとし11がつごろに「西東京にしとうきょういこいのもり公園こうえん」でおこなわれるイベントです。NIMICも参加さんかします。世界せかい地図ちずのゲームをたのしみます。おおくの市民しみんみなさんに多文化たぶんか共生きょうせいへの理解りかいふかめてもらいます。
多文化たぶんか多言語たげんごサロン
西東京市にしとうきょうしんでいる外国人がいこくじん一緒いっしょに、おちゃんだり自分じぶんくに文化ぶんか習慣しゅうかんなどについてはなしたりします。

2.西東京市にしとうきょうしんでいる外国人がいこくじんのために

外国語がいこくご相談そうだん無料むりょうです)
月曜げつよう金曜きんよう午前ごぜん10午後ごご4(12午後ごご1昼休ひるやすみ)
イングビル1かい多文化たぶんか共生きょうせいセンターで日常にちじょう生活せいかつ相談そうだんができます。英語えいごはいつでも大丈夫だいじょうぶですが、ほか言葉ことば通訳つうやくは、いるまっています。予約よやくをしてください。
案内あんないはこちら
外国語がいこくごでサポート
英語えいご中国語ちゅうごくご韓国語かんこくごのボランティアが「くらしの情報じょうほう」をつくります。多文化たぶんか共生きょうせいセンターで英語えいご中国語ちゅうごくご韓国語かんこくご・スペイン相談そうだんできます。学校がっこう面談めんだん通訳つうやく一緒いっしょくことができます。西東京市にしとうきょうし防災ぼうさい訓練くんれん協力きょうりょくしています。
ども日本語にほんご教室きょうしつ
外国がいこくにルーツがあるしょう中学生ちゅうがくせいのために、日本語にほんご学校がっこう勉強べんきょうをする教室きょうしつがあります。小学部しょうがくぶ中学部ちゅうがくぶがあります。毎週まいしゅう勉強べんきょうします。講座こうざけたスタッフが、おしえます。学校がっこう先生せんせいをしていたひと海外かいがいでこどもをそだてたひとなど知識ちしき経験けいけんがあるひとおしえます。
日本語にほんごからない保護者ほごしゃ通訳つうやくボランティアが協力きょうりょくします。
ども日本語にほんご教室きょうしつのご案内あんないはこちら

3.多文化たぶんか共生きょうせい活動かつどうをもっとくするために

活動かつどうを希望するひとのための講座こうざ
西東京市にしとうきょうしとNIMICが一緒いっしょ色々いろいろ講座こうざひらいています。日本語にほんごボランティア入門にゅうもん講座こうざ多文化たぶんかボランティア講座こうざ日本語にほんごボランティアフォロ―アップ講座こうざなどです。
多文化たぶんか共生きょうせい活動かつどうをしているほかのグループと協力きょうりょくしています
西東京市にしとうきょうし日本語にほんご教室きょうしつ情報じょうほうをホームページなどせています。また、日本語にほんごボランティアフォロ―アップ講座こうざほか研修けんしゅう紹介しょうかいもしています。。

4. NIMICの活動かつどうをもっとすすめてくために

 会員かいいんのために、ニュースレターの「NIMIC通信つうしん」を毎月まいつきメールでおくっています。活動かつどうらせて、参加さんかしてもらうためです。
もっとたくさんのひと多文化たぶんか共生きょうせいやNIMICについてってもらうために、ホームページ、フェイスブック、印刷いんさつした「多文化たぶんかのわ」があります。


役員やくいん

役職やくしょく 名前なまえ
代表だいひょう理事りじ 山辺やまべ 真理子まりこ
ふく代表だいひょう理事りじ 石坂いしざか みどり
事業総括じぎょうそうかつ
ふく代表だいひょう理事りじ 田辺たなべ 俊介しゅんすけ
総務総括そうむそうかつ財務会計総括ざいむかいけいそうかつ広報総括こうほうそうかつ
理事りじ よう 文化ぶんか
理事りじ 清水しみず 智子ともこ事業じぎょう
理事りじ 岩野いわの 英子ひでこ事業じぎょう
理事りじ 小野おの 千穂ちほ事業じぎょう
理事りじ 高橋たかはし 二朗じろう事業じぎょう
理事りじ りゅう こう事業じぎょう
理事りじ 竹村たけむら 正和まさかず企画きかく総務そうむ
理事りじ 田村たむら 久教ひさのり財務会計ざいむかいけい広報こうほう
理事りじ 中村なかむら 純恵すみえ事業じぎょう会計かいけい
監事かんじ 久保くぼ 芳昭よしあき
監事かんじ 種村たねむら 政男まさお


>このページのトップへ