NIMIC通信 No.175 2021年1月号-2

もくじ
[1]参加者募集1/24外国から来た保護者のための小学校入学前説明会
[2]参加者募集2/6多文化共生講座「ヘンクさんが語る、知られざるオランダ」
[3]報告 新年二胡ミニコンサート
[4]エッセイ「半田だより(49)」

[1] 参加者募集:1/24外国から来た保護者のための小学校入学前説明会(zoom)

小学校に入学するために必要なものの写真を見せながら、説明します。入学する前に、子どもと一緒に練習することもお話しします。説明は日本語ですが、英語と中国語で質問ができます。

日時:2021年1月24日(日)10:00−11:30
申し込み:1月22日(金)までに、保護者の名前、子どもの小学校名、当日連絡のつく電話番号、メールアドレスを書いて nimicwith@gmail.com に申し込んでください。
それから、このアンケートに、こたえてください。
https://forms.gle/hBZc9MoaVJabuXs2A

Zoom がうまく使えない人は、1/23(土)に練習できます。
当日は参加できないけれど、資料がほしい人はご連絡ください。

[2] 参加者募集:2/6多文化共生講座「ヘンクさんが語る、知られざるオランダ」

オランダ出身で、西東京市在住のヘンクさんを講師に迎えます。
国土の4分の1が海面下であるオランダの水との関わり方を中心に、ヘンクさんの体験談を交え、知られざるオランダについて、オンライン形式
zoomで学びませんか?お気軽にご参加ください。

日時:2021年2月6日(土)10:00-11:30
対象:市内在住・在勤・在学の方
定員:20人(申込多数の場合は抽選)
申込:1月29日(金)までに、メールで市役所文化振興課まで
主催:西東京市 (NIMICが委託を受けて運営)
詳しいことは、市のホームページで
https://www.city.nishitokyo.lg.jp/siseizyoho/multiculture/tabunkakyosei.html

[3] 報告 新年二胡ミニコンサート

二胡のミニコンサートをリモートで配信しました。生演奏を聴くことが難しい状況の中、何か楽しいことをという企画で、会議用の簡単なwebカメラを使い、試行錯誤でのチャレンジでした。新年にふさわしい中国のお祝いの曲や、コロナ禍でも元気がでるような選曲で、最後の「上を向いて歩こう」は、みんなで口ずさめる曲でした。今年初めてのリモートでのイベントでしたが、少しずつレベルアップして、皆さんに楽しんでいただけるような企画を立てていきたいと思います。

[4] エッセイ「半田だより(49)」

2021年が始まりました。いつもの年よりワクワク感に欠けますが、元気に1年を過ごしたいと思います。先が見通せるように、おせちのハスを多く食べました。半田に来て、初めて年末年始を半田で迎えました。
パリにいる次女も、いつもならトゥールのマダムの家や、パリで友だちと一緒にクリスマスを迎えていました。でも、先月24日は、コインランドリー、花屋、パン屋とまわり、あとはゆっくり家で過ごしました。ケーキを買うのに、30分待ったそうです。私たちも、クリスマスイベントもなく家にいたので、25日の19時、パリの11時にZOOMでクリスマス会をしました。夕食と早いお昼での乾杯です。半田は、ハンバーグの付け合わせのじゃがいも(白)、にんじん(赤)、ほうれん草(緑)、パリは鶏の唐揚げがクリスマス色を出していました。
会話の中で、パリの2回目の外出制限の話も出ました。娘はなるべく外に出ないようにしていました。買い物は、1回目よりも開いている店が多く、不自由はしませんでした。レストラン、カフェは閉まっているけれど、人の動きは普通で、1回目より緩んでいる気がしたそうです。クリスマス前に、レンタカー屋に列ができていました。クリスマス休暇の移動用だろうとのこと。列車やバスの利用を避けているのでしょう。確かに名鉄大好きな私たちも、車での移動が多くなりました。デザートは3人ともブッシュ・ド・ノエルを食べ、3時間のクリスマス会が終わりました。いつかテーブルを囲んで、乾杯できる日を楽しみにしています。
  (NIMIC会員 白根祐子)

このページのトップへ戻る
この前号を読む
NIMIC通信のバックナンバーのページに戻る 
ニュースレターのページに戻る
会員になって、NIMIC通信を購読する



>このページのトップへ