NIMIC通信 No.197 2021年12月号-2


もくじ
[1] 参加者募集「外国から来た保護者のための入学前説明会(オンライン)」
[2] Zoomで相談できます
[3] 地域日本語ボランティア養成講座(オンライン・無料)
[4] 「私にもできる災害ボランティア」を受講して
[5] エッセイ:北京の窓から 1998-99 (8)

[1] 参加者募集「外国から来た保護者のための入学前説明会(オンライン)」

来年4月にお子さんが入学予定で、日本の小学校のことを知らない保護者のためのオンライン(Zoom)説明会です。小学校のシステム、入学前にできるようになっておいた方が良いこと、準備するもの等を、実物を見せながら、やさしい日本語で説明します。質問コーナーでは、やさしい日本語、中国語、英語で対応します。ぜひお知り合いに紹介してください。
日時:2022年1月16日(日)午前10時~11時30分
申し込み:12月24日(金)までに、保護者の名前、子どもが行く小学校の名前、電話番号を書いてメールで。
申し込み・連絡・問合せ nimicwith@gmail.com (冨田まり子)
詳しいことはチラシで。https://bit.ly/3dhVCbS

[2] Zoomで相談できます 

NIMICは、西東京市の委託により、地域で暮らす外国人の日常生活相談や、情報提供を、多言語で行っています。外国人の方、日本人の方、どなたでも無料で相談できます。多文化共生センターは、田無駅南口のイングビルにありますが、さまざまな事情で来所が難しい、電話だと相談しづらい、という人のために、Zoomでの相談(予約制)を11月から始めました。予約は以下のページからできます。ぜひご活用ください。
日本語:https://www.nimic.jp/multilingual-free-consultations/
やさしい日本語:https://www.nimic.jp/ja/multilingual-free-consultations/
英語:https://www.nimic.jp/en/multilingual-free-consultations/
中国語:https://www.nimic.jp/sc/multilingual-free-consultations/
韓国語:https://www.nimic.jp/ko/multilingual-free-consultations/

[3] 地域日本語ボランティア養成講座(オンライン・無料)

文化庁の補助事業として、聖心女子大学グローバル共生研究所が主催する全6回の講座です。
活動中のボランティアやこれから始めようと思っている人が対象で、「ほかの教室の実践を学ぶ」「教材や教育の技術を学ぶ」を中心に、1/15、1/22、1/29(土)10:00~16:00に2講座ずつ開講されます。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。
http://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/event/220115/

[4] 「私にもできる災害ボランティア」を受講して

12月10日に西東京市社会福祉協議会主催の災害ボランティア講座(オンライン)を受講しました。NIMICも災害発生時の対応として、日頃から情報ネットワーク構築に努めていますが、外国人への対応については、市及び各関係団体との密接な連携が重要という認識でいます。受講して印象的だったのは、「自分が助からないと災害ボラはできない」という言葉で、まず自分の対策が肝心だということです。最近地震も多く、被災時の対応の重要さを痛感しました。
 (NIMIC防災担当 竹村正和)

[5] エッセイ:北京の窓から 1998-99 (8)
「別れ際のセリフ」

北京に来て、TVを見る時間が減った。言葉の問題で、見るチャンネルがやはり限られる。その中でも、ひいきにしているのが、日本のドラマが見られる香港発の鳳凰衛視だ。
中国では、日本の映画やドラマは人気だ。山口百恵は誰もが知るところ。酒井法子もかなりの有名人だ。
最近は中井貴一・田中美佐子の主演の「Age35(男人35)」を放映中。吹き替えの、声のギャップもまた楽し。中国語字幕は、中国語の勉強にはうってつけだ。今回は、日常でも使える?セリフをいくつか紹介したい。
「等一下!」:『ねるとん紅鯨団』でのセリフ。「等」は「待つ」。「ちょっと(一下)待ったー!」という意味。
「走吧」:男性が女性の手を引いて一言。しかし、走らない。「走」は「歩く、行く」。「行こう」と言っているのだった。
「不行」:女性が、男性の手をふりほどく。「行かない」と読めるが、「ダメ」という意味。「行」は、「OK」。
「一定去」:男性が約束をするシーン。日本語からは想像つかないが、「きっと(一定)行く(去)よ。」
「小心」:別れ際に女性がポツリ。「小心者」と罵っている訳ではなく、「気を付けて。」
「保重」:これも別れ時。「体を大事にね。」
「慢走」:私はこの言葉がいたく気に入っている。人を見送る時の言葉。「慢」は「ゆっくり」。「ゆっくり行きなさい」→「気を付けてお帰りなさい」という意味。
では、请慢慢迎接美好的一年 (ゆっくりといい年をお迎えください)
(NIMIC会員 佐藤泰治)


このページのトップへ戻る
この前号を読む
NIMIC通信のバックナンバーのページに戻る 
ニュースレターのページに戻る