NIMIC通信 No.245 2023年12月号-2

もくじ
[1]12/19多文化サロン参加者募集
[2]日本語スピーチコンテスト2023記録誌完成
[3]1/16小学校入学前説明会参加者募集
[4]入学前説明会協力者募集
[5]1/27「日本のお正月を体験しよう」参加者募集
[6]1/27当日ボランティア募集
[7]エッセイ:北京の窓から 1998-99 (32)

[1] 多文化サロン「ジェップさんに学ぶ魅力あふれるベトナム」

2種類のベトナムコーヒーを飲み比べながら、お話を聞く気軽なサロンです。

日 時:12月19日(火) 16:30~17:30
場 所:多文化共生センター(南町5-6-18 イングビル1階)
参加費:100円(当日お支払いください)
定 員:10人(先着順)
以下のフォームからお申込みください。
https://forms.gle/rdLdqGGZ7xn4V2wd6

※卵が入っています。アレルギーがある方はスタッフまで申し出てください。
※当日記録写真を数枚撮ります。NIMICの広報にのみ使用します。

[2] 日本語スピーチコンテスト2023記録誌完成

10月1日(日)にコール田無で開催された「西東京市日本語スピーチコンテスト2023」の記録誌をNIMICのホームページで公開しました。全発表者のスピーチ原稿と当日の写真などが載っています。
一昨年から、アクセスしやすく地球にやさしいweb版に切り替えました。本のようにページをめくりながら読めるパワーポイント版(ダウンロードに時間が掛かります)と読みやすいPDF版があります。ぜひお楽しみください。
URLはこちら: https://www.nimic.jp/speechcontest/

[3] 外国から来た保護者のための小学校入学前説明会
Elementary school admission guidance seminar for nonnative Japanese speakers.

日本の小学校を知らない外国から来た保護者が、安心して入学準備ができるように、市と共催でオンライン(Zoom)説明会を行います。
日時:1月16日(火)午前10時~11時30分
対象:これから小学校に入学・転入する子供がいる保護者
申込み:1月10日(水)までに、(1)保護者の氏名(ふりがな) (2)子どもが行く小学校の名前(3)電話番号を書いて、 nimicwith@gmail.com にメールを送ってください。
申込みフォームもあります:https://forms.gle/jd1v48yZuwuYH5B59
くわしいことは https://www.nimic.jp/event/elementary_school_2024Jan.pdf
問合せ:西東京市多文化共生センター ℡042-461-0381

[4] 「小学校入学前説明会」の協力者募集

NIMICでは、2020年からオンラインで小学校入学前説明会を実施してきましたが、企画運営メンバーのお子さんたちが全員小学校を卒業するにあたり、学校内の情報などのアップデートが難しくなります。そこで、今後情報のアップデートや運営にご協力頂けるボランティアスタッフを募集します。今回は、見学参加をして来年度から始動という流れにしたいと思いますので、ぜひご応募ください。

申込方法:お名前、お子さんの市内小学校在籍状況(または、情報アップデートに協力できる状況)、メールアドレス、電話番号を書いて、info@nimic.jpまで。タイトルを「入学前説明会ボラ」としてください。

[5] 在住外国人対象「日本のお正月を体験しよう」

★周囲の外国人のみなさんにお伝えください。
日本のいろいろな種類のお餅(雑煮、あんこ、きなこ等)を皆で準備し、食べます。その後に日本の伝統的なお正月遊び(すごろく、福笑い、かるた等)と書き初めをします。

対象: 西東京市に在住・在学・在勤の外国人(小学生以下は保護者同伴)
日時: 2024年1月27日(土) 14:00~16:30
場所: 田無公民館地下1階実習室(西武新宿線田無駅南口から歩いて4分)
参加費: 500円(当日払い、小学生以下無料)  
定員: 25人くらい(申込み順)
申込締切日: 2024年1月20日(土)
持ち物: エプロン、タオルまたはバンダナ(髪の毛が落ちないように)
通訳: 英語・中国語・韓国語の対応可能
申込・問合せ:以下のURLのチラシをご覧ください。
撮影担当者がイベント中に写真を撮ります。撮影した写真はNIMICの広報用のみに使用します。
募集チラシ(4言語)https://www.nimic.jp/event/JapaneseNewYearExperience2024.pdf

6.募集「日本のお正月を体験しよう」の当日ボランティア

購入したお餅を焼いて雑煮、あんこ、きなこ、納豆、大根おろし等々の食べる準備を手伝ってくださる当日ボランティアを若干名募集します。料理が好きで、1月27日(土)13:00~16:30にご協力いただける方の応募をお待ちします。
応募資格: NIMIC会員および会員外の賛同協力者
連絡先: NIMIC(info@nimic.jp)、または高橋(Tel 090-6008-6146

7.エッセイ:北京の窓から 1998-99 (32)
「北の大地と昴」

1999年初夏、私は内蒙古自治区の大草原で大の字で寝転んでいた。
土の匂いが何だか懐かしい。地平線まで続く草原も、初めて見るのに、自分の原風景な気がした。DNAに刻まれた、大陸に住んでいた祖先の記憶だろうか。
今回は、地元の旅行会社の馬さんが随行。郊外の観光施設に着くと、モンゴル衣装の女性たちが出迎える。VIP気分だ。
更に馬さんはディナーの時、現地の人による合唱をアレンジしてくれた。
それは、谷村新司の「昴」だった。
こんな異国の地でこの歌を聞くことができるとは。それも日本語歌詞で。思わず熱いものが込み上げて来た。音楽に国境はない。そう強く感じたひと時だった。
この夜、私は満天の星空に、くっきりと天の川を見た。
==
谷村新司は、1981年の北京公演を皮切りに、長きに渡り音楽を通じて日中の架け橋となった。先日、彼の訃報に中国外交部が哀悼の意を示したことに、彼の日中文化交流に対する多大な貢献を改めて感じた。
彼は生前、北京でこんなことを述べている。
「時々国同士ですから、それぞれの政治や経済でぶつかりあったりすることもあると思う。でもどんな状況の時でも、人と人が実際に交流できたり、文化が交流できたり、特に音楽がお互いに光っていくことが、お互いの理解の上でとても大事なことだと思うので、これからもっともっとその文化の交流が、盛んになっていくことを願っています」
谷村新司さんのご冥福をお祈り申し上げます。
(NIMIC会員 佐藤泰治)


NIMIC通信が、会員でなくてもメールで受け取れます
メール配信の申し込みは、こちらから
Loading

今回のNIMIC通信は、いかがでしたでしょうか。
・みなさまのご意見、ご感想をお待ちしております >こちらから
・NIMIC通信のバックナンバー >こちらから
このページのトップへ